HOME > 業務内容 > ドローン測量

UAVによる写真測量(ドローン測量)

田中測量設計事務所はUAVによる写真測量も数多くの業務実績を数えております。
広大な埋め立て地や山間の河川敷から複雑な地形に多くの建物が立つ校地まで、それぞれに地形条件や飛行条件が違いますが、 国土交通省の無人航空機の安全な飛行のためのガイドラインに則り、安全に作業を遂行しております。
人又は物件から30m以上の距離を確保できない飛行、DID地区飛行、目視外飛行の許可・承認書を取得し、様々な条件下での飛行に対応してきました。
国土交通省の無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールについては、こちらをご参照ください。

ドローン測量も田中測量へ、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

ドローン測量の業務事例

こちらでは、当社がこれまでに手がけたドローン測量の業務事例をご覧いただけます。

ドローン測量 ドローン測量 ドローン測量

造成工事における着手前測量

着工前の施工地の地形をドローンによる写真測量にて3次元点群化し、土量計算や施工計画に役立てるための作業でした。
広大な面積の土地であったため、ドローン測量を提案し、測量時間の短縮に貢献しました。
道路構造物や境界など詳細が必要なものは、TSでの実測データを合成し、精度を向上しました。

使用器機:DJI INSPIRE 2


ドローン測量

水環境保全センター工事での着手前測量

着工前の施工地の地形をドローンによる写真測量にて3次元点群化し、土量計算や施工計画に役立てるための作業でした。

こちらは上空がヘリコプターの通過経路なので、関係機関との綿密な打ち合わせを経た上で飛行を実施しました。
高度上空の飛行はできない場所でしたが、無事に業務完了しました。

使用器機:DJI PHANTOM 4


業務内容に戻る


PAGE TOP