■ TSSニュース【2019.06.20】NEW

「国道357号東京港トンネル東行き(内陸側)が開通しました。」

2019年6月3日に、国道357号東京港トンネル東行き(内陸側)が開通しました。

今回の開通により、羽田空港〜千葉市間を結ぶ国道357号の両方向(東行き・西行き)ともにつながったことになり、 湾岸エリアの新たなネットワークが完成、東京臨海部の移動性の向上と共に、空港・港湾拠点と東京臨海部のアクセス強化・向上が期待されます。

工事の主な概要は、
工事場所:東京都品川区東八潮〜八潮2。
施工延長:1889メートル。 シールド機の発進・到達立坑、シールドトンネル1255メートル、陸上トンネル199メートル、U型擁壁380メートルなど

弊社は起工測量一式、坑内ジャイロ測量業務等を行いました。

国土交通省関東地方整備局川崎国道事務所のホームページの記者発表資料はこちらでご覧になれます。

国土交通省関東地方整備局のホームページの開通の見通しについてお知らせと位置図などはこちらでご覧になれます。

「巨大プロジェクトを片隅で支える小さな力持ちでありたい。」

これからも、田中測量設計事務所にご期待ください。