■ TSSニュース【2019.06.11】NEW

「インドネシア初の大量高速鉄道が営業運転を開始しました。」

インドネシアの首都ジャカルタを運行するインドネシア初の大量高速鉄道(MRT)が4月1日、営業運転を開始しました。
ジャカルタ都市高速鉄道は、土木工事、車両納入、電機・機械システム等の整備の全てを日本企業が実施したオールジャパンによる地下鉄事業です。

弊社は地上から地下へ移行する区間から最初の地下駅であるSenayan駅までの測量と、地下区間であるSenayan駅〜Istora Mandiri駅〜Bendungan Hilir駅〜Setiabudi Astra駅の4駅3スパンの坑内ジャイロ測量業務を行いました。

独立行政法人日本貿易振興機構JETROのホームページ記事はこちらでご覧になれます。

独立行政法人国際協力機構JICAのホームページ記事はこちらでご覧になれます。


Jakarta_MRT
MRT路線のスディルマン通り、Senayan駅〜Istora Mandiri駅間。

Jakarta_MRT
スディルマン通りは慢性的に渋滞していました。

「巨大プロジェクトを片隅で支える小さな力持ちでありたい。」

これからも、田中測量設計事務所にご期待ください。