■ TSSニュース【2019.03.27】NEW

「京都府の現代の名工」に弊社専務取締役の松井美紀男が選出されました。

2019年3月16日、京都府が府内の各産業分野(伝統産業を除く)の最高の技能を発揮して産業発展のための貢献者を対象として表彰する取り組みに、弊社専務取締役の松井美紀男が選出されました。

3月20日、京都市上京区の京都ガーデンパレスで平成30年度「京都府の現代の名工」(京都府優秀技能者表彰)、「明日の名工」(京都府青年優秀技能者奨励賞表彰)の表彰式が行われ、 西脇知事は「皆様は技能をここまで継承し発展された。これからますますのご活躍を」、村田正治京都府議会議長は「京都産業の更なる発展に欠かせない」と祝辞を送り、 西脇知事より受賞者に表彰状の授与がありました。

今回選ばれた「京都府の現代の名工」(京都府優秀技能者表彰)は16職種・18名、「明日の名工」(京都府青年優秀技能者奨励賞表彰)は13職種・17名でした。

技能・功績の概要については次の通りです。(一部抜粋等あり)

「(地理的条件や測地学的条件の複雑性)など多くの問題を抱えてきたトンネル測量において、GPSとジャイロ測量機を組み合わせ、互いの精度を確認する技術により、 正確な測量を実現させ、長大トンネル工事の施工精度に貢献している。
また鉄道では、(列車運行に路線線形が支障にならないために求められている)高精度な測量を行い、鉄道業界の高い評価を得ている。」

「京都府優秀技能者表彰及び京都府青年優秀技能者奨励賞表彰について」の京都府ホームページの記事はこちらでご覧になれます。

「平成30年度「京都府の現代の名工」(京都府優秀技能者表彰)」の京都府ホームページの記事はこちらでご覧になれます。

「平成30年度「京都府の現代の名工」(京都府優秀技能者表彰)」の京都府の「現代の職人技ネット」ホームページの記事はこちらでご覧になれます。

「巨大プロジェクトを片隅で支える小さな力持ちでありたい。」

これからも、田中測量設計事務所にご期待ください。