■ TSSニュース【2018.04.13】

北山文化環境ゾーン広場・プロムナード整備事業

京都府は現在、京都府立植物園の東側エリアを『北山文化環境ゾーン』として、北山地域を府民が憩いやすらぐ場として、また、文化・環境・学術の交流・発信拠点となるよう整備を進めています。

同地は、京都府立植物園や京都府立大学をはじめ、京都府立陶板名画の庭、新総合資料館「京都府立京都学・歴彩館」、京都府立大学・京都工芸繊維大学・京都府立医科大学からなる京都三大学教養教育研究・推進機構の教養教育共同化施設「稲盛記念会館」、さらには、平安京建都1200年記念事業の一環として京都市が建設した「京都コンサートホール」に囲まれた恵まれた立地であり、世代を超えた多様な人々の連携・交流の場としての北山文化環境ゾーンが、広場とプロムナードで結ばれることが期待されております。

当社は、京都府文化スポーツ部発注の「北山文化環境ゾーン広場・プロムナード整備等測量業務」を受注し、その整備事業において、この広大なエリアの現況図を作成する業務に携わり、2018年3月に完了致しました。

京都府のページ
「北山文化環境ゾーン整備の推進」
http://www.pref.kyoto.jp/bunsei/1257126982310.html

「京都府立陶板名画の庭」
http://kyoto-toban-hp.or.jp/

「京都府立京都学・歴彩館」のページ
Kyoto Institute, Library and Archives
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/

「京都三大学教養教育研究・推進機構」
教養教育共同化施設「稲盛記念会館」のページ
http://kyoto3univ.jp/