道路工事

高速道路や一般道路の工事・施工において様々な側面からサポート致しております。
また、作業員一人でも測量ができる、新しい測量支援システムの開発にも着手し、従来よりも迅速かつ高精度な道路工事を可能にしています。

道路工事 事例

こちらでは、これまで当社が携わってきた道路工事の事例をご紹介致します。

阪和道路海南インターチェンジ工事

(西日本高速道路梶j海南インターチェンジ工事

阪和自動車道4車線化に伴う海南インターチェンジ改築工事です。当社は施工測量業務を行いました。


第二京阪(大阪北道路)讃良地区下部その他工事

(国土交通省)第二京阪(大阪北道路)讃良地区下部その他工事

測量、コンクリート打設管理、品質管理などを含めた幅広い業務に対応した施工管理業務を行いました。


第二京阪道路宮山工事

(西日本高速道路梶j第二京阪道路宮山工事

施工前の基本測量及び現況測量を行いました。着工後は丁張り設置、用地杭設置など行いました。


国道1号線原宿交差点立体工事 国道1号線原宿交差点立体工事 国道1号線原宿交差点立体工事 国道1号線原宿交差点立体工事 国道1号線原宿交差点立体工事

(国土交通省)国道1号原宿交差点立体工事

原宿交差点改良は、国道1号と環状4号(主要地方道原宿六浦線、一般県道阿久和鎌倉線)との交差点を立体化し、 国道1号の通過交通と環状4号との出入り交通を分離することによって、交通混雑を解消することを目的に計画された工事です。
2009年4月4日に東京方向(上り線)が、そして2010年12月12日には藤沢方向(下り線)が開通し、全線が開通となりました。
着工当初は用地測量を中心とした業務の管理を、本格着工後は、工事の測量を中心とした施工管理業務を行いました。
アンダーパス地下部のハーモニカ工法では、当社の得意分野であるジャイロ測量が威力を発揮しました。


24号八条坊門立体交差工事 24号八条坊門立体交差工事 24号八条坊門立体交差工事

(国土交通省)24号八条坊門立体交差工事

一般国道24号(河原町通り)の塩小路通り〜八条通り間の沿道地域の整備と連携し、 道路幅員を現況の2車線から4車線に拡幅するとともに、アンダーパス部分の桁下空間を4.5mに広げる改良する工事です。


9号京都西立体千代原地区工事

(国土交通省)9号京都西立体千代原地区工事

当工事は、京都縦貫自動車道へのアクセス及び京都市内西部における東西交通を担う国道9号の要所、 千代原口交差点をアンダーパス化するものです。 工事区間約1kmのうち、トンネル部である交差点部L=490mのうち150mはパイプルーフ工法により2009年5月22日に貫通しました。
現在は、トンネル部と地上を結ぶアプローチ部の工事が開削工法により進められ、全線供用に向け進行中です。

当社も着工前から現地での測量業務に携わっております。

京都西立体交差事業千代原地区のホームページは
こちらです。


久世北茶屋線・JR桂川駅

(京都市建設局)T・V・三七久世北茶屋線道路改築工事
(西日本旅客鉄道)西大路・向日町間新駅新築他工事

都市計画道路久世北茶屋線(府道中山稲荷線)のJR東海道線をくぐるアンダーパスの拡張工事とその直上のJR桂川駅の新設工事。 JR桂川駅は2008年10月18日に開業しました。


ほか多数
様々な工事への対応に戻る


PAGE TOP