河川工事

ここでは河川に係わる業務についての、当社の実績をご紹介致します。 河川改修、水辺環境改善、洪水対策などの工事における測量や河川の護岸の設計業務など、さまざまな分野で活躍しております。

河川工事 事例

こちらでは、これまで当社が携わってきた河川工事の事例をご紹介致します。

道頓堀川水辺整備工事(相合橋から日本橋間) 道頓堀川水辺整備工事(相合橋から日本橋間) 道頓堀川水辺整備工事(相合橋から日本橋間)

(大阪市) 道頓堀川水辺整備工事(相合橋から日本橋間)

水の都大阪を象徴する名所にふさわしい、にぎわいある水辺空間の創造を図り、 水辺空間の利活用の促進、親水性の高い遊歩道整備する(愛称)とんぼりリバーウォークの建設工事のうち、 当工区の工事測量をお任せ頂いております。


七瀬川改修工事

(京都市)都市基盤河川改修事業七瀬川改修工事

京都市伏見区の七瀬川を改修する工事です。当社は施工測量業務を行いました。 水路を上部と下部に分け,通常は上部のせせらぎに水が流れますが, 洪水時には増水した水は地下にある下部河川に流れるようになっている二層式河川です。 工事はオープンシールド工法で施工されました。


今出川分水路工事

(京都市) 都市基盤河川改修事業白川改修
(今出川分水路)工事

比叡山にその源を発し,如意ヶ岳(大文字山)の渓水を取り入れ,疏水運河下を流れ, さらに南下して鴨川に流入する京都市東山区の白川本川の改修事業です。 そのうちの地下河川・今出川分水路の整備工事です。当社は施工測量業務を行いました。


(宮内庁)正倉院大池整備に伴う基本設計業務
(宮内庁)正倉院大池整備に伴う基本設計業務

宮内庁
・「正倉院大池整備に伴う基本設計業務」

宮内庁京都事務所発注の「正倉院大池整備に伴う基本設計業務」は、 正倉院大池の持つ機能を回復・維持するため、改修等に必要な基本計画を策定するものです。 主な業務には、現況測量、池と流入する川の護岸設計業務、水辺調査業務があります。


河川災害復旧測量

災害復旧測量

2004年の23号台風時の円山川堤防決壊災害に伴い、兵庫県豊岡市にて河川の被害状況を調査する測量を行いました。


ほか多数
様々な工事への対応に戻る


PAGE TOP